メルカリの垢バン(アカウント停止)から考えてみた未来

メルカリ

メルカリやラクマといったフリマアプリが生活の一部に
なっている人は多くなってきていますね。

不要なものはメルカリで売っちゃえばなんて
会話もちらほら聞くようになってきました。

ヤフオクとの最大の違いは「安心感」

そうトラブルがあった時の最後のケツ持ちはメルカリがする。
しかも出品者と購入者のどちらも損しないように
メルカリが損失をかぶる。

もちろんそれを狙って悪さするやからもいる。
それを狙ってなくても繰り返しそういう取引になると
アカウント停止にもなる。

一方ヤフオクはトラブルは双方で勝手に解決しやがれ!!
ぐらいのスタンスなので最終解決は。。。訴訟とか(あほくさ)

去年支払いをしたが荷物を送ってこない人がいて、
毎日何度も何度も電話してようやく送ってきた。
そう諦めたらそこで試合終了といったレベル。。。(T_T)

手軽に安心して取引、いやお買い物ができるのはメルカリ。
そう「お買い物」という感覚を持ち込んだんですよね。

手軽にネットでお買い物といえば「Amazon」

返品の保証がしっかりしている。
いや、しっかりしていているどころかこちらもそこを狙って
すり替え詐欺が多発しているぐらい。
どこにもそういった輩はいるものだ。

個人から安く譲ってもらってお買い物できるし、
要らなくなったものを安心して売れるマーケット
になったのがメルカリですね。

【売ルフと買ウガール】なんてCM流していて
一般層に浸透させようとしていていたなと。
その後の【メル狩り族】はうけたww

いや、まさにメル狩りだよ!なんて話していたのを思い出した。

タレント使ったり、インフルエンサー使ったりで
ライトユーザーが増えてきたら、
そう本物のメル狩り族はいらなくなる。

業者っぽい人が1日中アプリに張り付いて速攻で購入して
お買い得品を普通の人が購入できない場所になってしまう。

ライトユーザーさんはアプリのアラートアプリなんて
使わないでし、ましては張り付きなんてね(汗)

そう、業者が邪魔になってくるんですよね。
売る業者、買う業者、どちらも排除したいのですが、
そのためには理由が必要!!

身勝手にやってしまうと、
わがままサイトなジャイアンになってしまう。

あ、へんなツール使って勝手に出品しまくってますね
→やめてください

送る住所がなんだか倉庫っぽいところですね
→やめてください

文句行って取引キャンセル繰り返してますね
→やめてください

てか、法律違反ですね。
→捕まりますよ!!

機械でチェックして、また目視でのパトロールもしています。

直近の私でいえばAような有名なとあるMLM商品を出品したら、
勧誘目的で商品削除されました(笑)

もちろんそういった目的でないし、
コメントのやり取りもしていないのですが、
そうやって勧誘している人もいるんだろうな~って。

今年のメルカリの新聞広告に【3日坊主を応援します】と
ありました。
ダウンロードしても使ってない人多いんだろうなと。

ここにお宝はたくさん眠っていますよね(笑)

そう考えていくとメルカリにとって害になる活動は
やめていったほうがいいですよね。

ビジネスに使わなくても普通に使うだけでも
暮らしを豊かにしてくれますしね。

私、、、
はい。普通に迷惑かけないようにやりますよ(笑)

メルカリが何を目指しているかは、
経営理念を見れば一目瞭然です。

その中で戦っているのだから普通に使う人より
お行儀よくしないとねってことです。

たま~に、、、変な人にあたった時は腹立つこともあるけど
なるべく我慢ガマンです(笑)

コメント