【国内転売】なぜ国内転売なのか?

国内転売

ご覧いただきありがとうございます。
高橋です。

 

本日は数あるネットビジネスのなかでなぜ
国内転売なのかというお話をしたいと思います。

 

インターネットで行う物販ビジネスには
海外から買って日本で販売する輸入
日本で買って海外で販売する輸出
そして日本国内で購入してそのまま国内で販売する国内転売
の3種類があります。

 

海外からものを買ったり海外へ販売したりするときには英語が
必ず必要になります。

 

よく輸入や輸出の教材では英語力は必要ないと書かれていますが、
堪能なほどは必要ないが最低限はないと困ります。

 

例えば日本までの送料はいくらなのか?
これを調べる時まずサイトのどこに書いてあるか探さないといけないですよね。
サイトによって書いてある場所はバラバラですし、
そもそも書いていなくて問い合わせしなければわからないという所もあります。

 

英語はわからなくても大丈夫だけど、
英語を英語として捉えないといけないってことなんですね。

だいたい【delivery】という単語を見つければいいのですが、
英語が苦手な私はサイトで探すだけでも結構苦痛でしたよ。
読んでもわからないのですべてグーグル翻訳に入力しますがそれも手間ですね(汗)

 

また海外から送ってもらうので時間がかかります。
平均してだいたい2週間前後、長いとひと月程かかたりもします。

 

あなたがカードで仕入を行っていたら死活問題ですね。
最長60日あったとしても販売するまでに半分近く支払いまでの猶予が消えてしまいます。

 

そして日本の配送システムは素晴らしいのでどこにあるかが瞬時にわかりますが、
海外はまあ結構適当です。
そして送料も高いですね。

 

品質面でも仕入れる国によっては悲惨なことがあります。
以前中国から購入したときは毎回、毎回材質が違ったりして本当に困りました。
ブランド物を仕入れたら箱が潰れていたりとか大問題です。

 

日本なら事情をお話して交換してもらうこともできますが、
海外ショップだとそうはいかないですし、そもそも箱は商品じゃない!って考えなので
取り合ってさえもらえないです。

 

そういった問題点がないのが国内商品ですね。
まず言葉が通じるのは大きいですね!
海外製の商品でも日本で販売されているものは品質がとても良いです。

 

そしてキャッシュフローが一番よいです。

 

今日買って、今日販売して、今日売れればあっという間に数日後にお金になります。
入金が先で支払いが後の状態を簡単に作ることが可能なんですね。

 

ビジネスをやっていく上で一番大事なことは資金が回転していることです。
高利益の商品がたまに売れるよりは、薄利でも毎日じゃんじゃん売れるほうが
よいです。

 

国内転売をやっていく中でいままで自分でビジネスをしたこと無い方が、
とても多くのことを最小限のリスクで学ぶことができます。

 

はっきりいいまして国内転売で結果が出せなかったら、
輸入や輸出で成功することなんて不可能ではないかと思っています。

 

ですので国内転売がスタートするには一番最適なビジネスだと考えています。

 

あ、まったくネットビジネスをやってことがないって方は、
まずご自宅のいらないもの(=不用品)を売ってみましょう!!

コメント